神前挙式専門店三々九度がオススメする和歌山の神社を紹介しています

お問い合わせ・予約

和歌山の神社・寺院(7社寺)の紹介

和歌山で結婚式ができる神社・寺院の紹介

和歌山の神前式・仏前式

竈山神社の結婚式

和歌山県の神社の予約方法は直接神社に出向いて申込書に必要事項を記入の上、挙式初穂料をお納めください。空き状況の確認まではサロンでも可能です

<挙式プラン一覧の見方>
各神社の「挙式料金」「ご奉仕スタッフ詳細」「参列可能人数」「所在地」「最寄駅」「結婚式対応時間」の紹介をしています。
神社の各ページに挙式に関する情報が記載されておりますのでご参考ください。
社格:戦前まで使われていた神社の「格」。官幣大社>中社>小社の順。
歴史:延喜式内とは約1200年前の延喜式目に記載のある古い神社ということ。

未掲載の神社・寺院でも神前式・仏前式を行っているところは複数あり「条件」が合えば利用可能です。お電話でご確認ください。また、未掲載でもお客さまのご希望の神社・寺院がございましたら0120-339-389までお知らせください。

<神前挙式専門店「三々九度」からのお願い>
控室・駐車場の有無・利用可能時間・空き状況確認・挙式の際のローカルルールの確認は各地域のブライダルサロンにてお答えしております。

和歌山の神社の挙式初穂料

伊太祁曽神社5万円 竈山神社5万円 丹生都比売神社8万円+施設利用料他5万円=13万円

   紀州東照宮 5万円 日前神社 5万円  玉津島神社 5万円  和歌浦天満宮3.5万円

丹生都比売神社の神前結婚式 (和歌山県伊都郡)

世界文化遺産「高野山」に属する神社です。今のように交通が発達していない時代には高野山の入り口にある丹生都比売神社に道中の安全を祈願してから高野山に向かったようです。この先には町石道という110メートル毎に道しるべのある道が続き高野山の入り口「大門」に至ります。

竈山神社の結婚式の神前結婚式(和歌山市)

竈山神社の結婚式

その歴史は古く九州から神武天皇が遠征したときに同行していた兄が敵の矢を受け亡くなった場所である。とに言い伝えが残る神社。明治以降に今の大きな神社となり現在に至ります。

伊太祁曽(いたきそ)神社(和歌山市)

伊太祁曽(いたきそ)神社の神前結婚式(和歌山市)

紀伊の国一の宮の伊太祁曽(いたきそ)神社は日本中の木を植えて周ったとされる「五十猛命(いたけるのみこと)」 を祀る神社。海外の山にはほとんど植生がなく岩山ばかりですが日本の山は樹林帯があることはそのおかげであると!

紀州東照宮

紀州東照宮の神前結婚式(和歌山市)

紀州東照宮と言えば長い石段を思い浮かべられる方も多いと思いますが結婚式は麓の駐車場脇にある東照宮会館にて行います。現地でのお仕度お着替えが可能です。

日前(ひのくま)神宮・國懸(くにかかす)神宮の神前結婚式(和歌山市)

日前(ひのくま)神宮・國懸(くにかかす)神宮は同じ境内地に二つの神社があります。いわれは天照大神が天岩戸の隠れた際にお供えした「鏡」をご神体としたことに始まると。また地元では日前宮(にちぜんぐう)と呼ばれ親しまれている神社です。

玉津島神社・鹽竈神社

玉津島神社・鹽竈神社の神前結婚式(和歌山市)

こちらも和歌の浦の風光明媚な同じ境内地に二つの神社があります。和歌という地名も和歌の神様としてあがめられ住吉大社・北野天満宮と並び和歌三神として崇敬されています。

和歌浦天満宮

和歌浦天満宮の神前式は長い石段を登った本殿で行いますので本殿前の社務所でのお仕度お着替えになります。
 

※上記以外の神社でもお客様のご希望で応じて交渉させていただきます。高野山の塔頭など