神前挙式専門店三々九度がオススメする大阪の神社結婚式を紹介しています

お問い合わせ・予約

結婚式のできる大阪の神社・寺院(22社寺)の紹介|三々九度・大阪

大阪で神前式・仏前式のできる社寺の紹介

大阪の神前式・仏前式

大阪の神社ではほとんどの神社が直接予約になっておりますので神社に出向いて申込書に必要事項を記入し挙式初穂料をお納めください。一部の神社では代理予約も可能です。

また、未掲載の寺社仏閣以外のご相談も併せてお寄せください。

<挙式プラン一覧の見方>
各神社の「挙式料金」「ご奉仕スタッフ詳細」「参列可能人数」「所在地」「最寄駅」「結婚式対応時間」の紹介をしています。
神社の各ページに挙式に関する情報が記載されておりますのでご参考ください。
社格:戦前まで使われていた神社の「格」。官幣大社>中社>小社の順。
歴史:延喜式内とは約1200年前の延喜式目に記載のある古い神社ということ。
未掲載の神社・寺院でも神前式・仏前式を行っているところは複数あり「条件」が合えば利用可能です。お電話でご確認ください。また、未掲載でもお客さまのご希望の神社・寺院がございましたら0120-339-389までお知らせください。

<神前挙式専門店「三々九度」からのお願い>
控室・駐車場の有無・利用可能時間・空き状況確認・挙式の際のローカルルールの確認は各地域のブライダルサロンにてお答えしております。

道明寺天満宮(大阪府藤井寺市)

天満宮なので菅原道真公由来の神社であることには違いありませんが、ここの神社はそれ以前1400年前の古墳時代に人柱として古墳建設の無事を祈願していた従来の考えに変えて埴輪を埋めることにしたところから始まります。「土師」の名前はそのころのものです

坐摩(いかすり)神社 (大阪市中央区)

正式名称が「いかすり」神社、摂津の国の一の宮です。現時点でも大阪府神社庁が社務所のビルに同居している大阪の神社を管轄しているところでもあり、住居守護、安産祈願の神様です。

茨木神社の結婚式

茨木神社(大阪府茨木市)

街中にある神社です。JR茨木駅と阪急茨木駅の中間で市役所などもあるエリア地域の信仰が厚くお宮参り、七五三の参拝客が後を絶えません。本殿裏手には鎮守の森もある都会のオアシスです。

難波神社(大阪市中央区)

御堂筋沿いにある神社。本殿の地下が仕度室になっています。都心の神社らしいといえるのが「貸会議室」があるところ。結婚式も年間に20組くらいの利用があります。

枚岡神社(大阪府東大阪市)

駅から続く参道の先の生駒山のふもとにある神社、境内にある「出雲井」という湧き水から水の神様とも、周辺の町名が出雲井町というのもこの湧き水由来と言われています。結婚式は1日1回14:00に行われます。

服部天神宮(大阪府豊中市)

服部天神宮は足の神様、電車のアクセスは阪急電車の服部天神宮から 車のアクセスは176号線からと便利な神社です。結婚式も行っています

方違神社(堺市堺区)

河内、和泉、摂津の三国の境にあり、方位のない清地とされ、方除祈願で有名です。占いなどで方向がよくない方向に出かける場合に、吉方に向かってから出かける風習があり、方違神社はそのような時にお参りする全国でも珍しい神社で結婚式など新たな門出にはピッタリの神社です。

杭全(くまた)神社(大阪市平野区)

多くの氏子さんに支えられている神社だけに祭礼・祭儀優先。また、毎月恒例の連歌会もあります。電車のアクセスは地図通りですがカーナビで車のアクセスの場合、神社裏手に誘導されることが多く近づいたら神社の案内看板に従ってください!

難波八坂神社(大阪市浪速区)

難波八坂神社といえば獅子頭の絵馬堂、大衆信仰の厚さを感じます。今や海外の観光客も訪れる人気ぶりで大阪名物になっています。そんなパワースポットの神社で結婚式も行われています。

玉造稲荷神社(大阪市中央区)

名前の由来は紀元前に勾玉を作る職人が多く住まいしていたところからきています。また、大河ドラマでも取り上げられた「真田丸」も付近にあったようです。古代からの歴史を感じる神社で結婚式を行っています。。

泉殿宮(いずどのぐう)大阪府吹田市

名前の由来は泉殿霊泉、隣にあるアサヒビール吹田工場はその水系の地下水で東洋発のビール製造が行われたことでも知られています。また、カーナビの誘導で近くまで行っても府道14号線の東行き高架からの侵入は出来ません。

住吉大社の結婚式

全国の住吉神社の総本山、結婚式は本殿、儀式殿などから会場が選べます。また、神前式は住吉大社吉祥殿のプランのみ利用できます。

神津神社の神前結婚式(大阪市北区)

挙式初穂料:2万円(ご奉仕:神職
参列可能人数:20名
挙式時間:11:00/13:00/15:00
お役立ち情報:親族待合室あり/現地社務所でお支度可能
所在地:〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-6-39
アクセス:阪急電車(京都線・宝塚線・神戸線)「十三駅」東口より徒歩約5分

開口(あぐち)神社(堺市堺区)

通称は「大寺さん」は開運・安産・厄除けで地元の信仰を集めています。都心の神社ならではの貸室もあり結婚式も行っています。

御霊神社(大阪市中央区)

御堂筋線「淀屋橋」近くにある神社。結婚式は1日2回で12:30が控室の入れ替え時刻になりますのでけっこうあわただしくなりますから午前の結婚式のお客様はできれば食事会場などでのお着替えをお勧めします。

阿倍王子神社の神前結婚式(大阪市阿倍野区)

挙式初穂料:8万円(ご奉仕:神職
参列可能人数:30名
挙式時間:14:00~一日一組
お役立ち情報:親族待合室あり/現地社務所でお支度可能
所在地:〒545-0034 大阪市阿倍野区阿倍野元町9-4
クセス:阪堺上町線「東天下茶屋駅」より徒歩2分

豊崎神社の神前結婚式 (大阪市北区)

挙式初穂料:5万円(ご奉仕:神職
参列可能人数:20名
挙式時間:11:00/13:00/15:00
お役立ち情報:親族待合室あり/現地社務所でお支度可能
所在地:〒531-0072 大阪市北区豊崎6-6-4
アクセス:市営地下鉄御堂筋線「中津駅」より徒歩10分

奈加美神社 (大阪府泉佐野市)

 

地域の氏神様、お宮参り・七五三などと共に人生儀礼の神前式も行っています。面白いのは名前の由来、中庄の「な」上瓦屋の「か」湊の「み」の三文字から付けられた名前のようです。

北御堂津村別院(大阪市中央区)

大阪の街の基礎となる大阪御坊を浄土真宗の蓮如上人が造ったことから始まるとされています。大阪が始まったお寺でも結婚式を行っています。祭礼・祭儀優先ですからスケジュールは柔軟に!