東京で結婚奉告祭

お問い合わせ・予約

ブログ

乃木神社の結婚奉告祭

2023/12/12

結婚式ではなく結婚奉告祭(約15分程度の儀式)のご案内をさせて頂きます。神社での結婚式の歴史は1901年に大正天皇が当時の日比谷大神宮にて結婚式をされたところから始まりますが結婚奉告祭はそれ以前から行われてきた「人生儀礼」の儀式です。人の一生でご紹介しますと、安産祈願>お宮参り>七五三>卒業式>成人式>結婚式・結婚奉告祭>厄除け・・・・。と続いていく儀式の一つです。残念ながら結婚奉告祭を行っている神社が少なくなり耳にすることもほとんどなくなりました。結婚式を行っている神社では「平服」限定で行っているところもありますが案内はしていません。そんな中で唯一HPなどでも案内している神社が東京の乃木神社です。初穂料1万円ですが白無垢・紋付き袴での結婚奉告祭が行えます。詳しくは https://nogijinja.or.jp/yorisoi/ 三々九度四谷サロンでは平日10万円(定額・税込)でお二人の衣裳・ヘアメイク・着付けを提供しております。結婚式ではありませんので時間も短く「三々九度」は行いませんのでご注意ください。<儀式ですのでオプションで追加はありません!>
​​​​​​
​​​​​​