江戸時代の祭礼について

お問い合わせ・予約

ブログ

江戸時代の祭礼について

2023/09/27

以下の文章を読んで空欄(        )に入る言葉として正しいものを選んでください。
 江戸時代になって都市が発達すると、大規模な祭礼が成立していきます。日枝神社の山王祭、神田神社の神田祭、根津神社の根津祭などの江戸の祭礼では、風流(華美な装飾)をこらした山車や屋台、行列などが繰り出されました。このような大規模な祭礼は関東近圏を中心とした多くの城下町の祭礼様式に影響を与え、京都の(        )とともに、全国各地の祭礼に大きな影響を与えました。

 

 

1.豊国祭
2.祇園祭
3.御霊祭
4.賀茂祭

 

 

 

正解   2.祇園祭

 

~   解説   ~
 豊国祭とは豊臣秀吉を祀った豊国神社の祭礼です。その祭りの華やかさは重要文化財「豊国祭礼図屏風」に描かれています。

 

神社の豆知識はこちら   https://www.jinja-kekkon.net/menu/library