正遷宮について

お問い合わせ・予約

ブログ

正遷宮について

2021/05/20

平成27年10月15日、京都の賀茂別雷神社(上賀茂神社)では、「正遷宮」が斎行されましたが、以下の記述のうち正しいものを選んでください。

 

1.上賀茂神社は、ご祭神が降臨したと伝わる神山を南に遥拝するかたちで境内が構えられている。
2.神職が奉じた絹垣のなか、権殿を出御した御神霊がご本殿へお渡りになった。
3.遷座祭と奉幣祭において勅使が御祭文を奏上した。その御祭文は鮮やかな縹色の料紙にしたためられた。
4.奉幣祭では、ご神慮を和める「蘭陵王」が奏された。これは東国の風俗の歌舞に起源をもつ神事舞である。

 

正解 2.神職が奉じた絹垣のなか、権殿を出御した御神霊がご本殿へお渡りになった。

 

〜解説〜
 1に関しては、神山を北に遥拝するかたちになっています。3に関して、用いられる料紙は紅色です。4に関して、東国の風俗の歌舞に起源をもつのは「東遊」です。

 

神社の豆知識はこちら https://www.jinja-kekkon.net/menu/library