神仏習合について

お問い合わせ・予約

ブログ

神仏習合について

2024/06/07

以下の文章を読んで空欄(        )に入る言葉として最もふさわしいものを選んでください。
 国学など江戸時代中頃に新たに出てきた思想の影響もあり、明治時代になって(        )は廃止されます。 明治政府は神仏判然令を出します。 それは、仏教風の神号の廃止と、神社からの仏や仏塔の除去などを内容としたものでした。同時に、 僧侶が、寺院と神社を兼ねて業務を行うことも禁止されました。これにより、神社の中にあった仏教的要素と、寺院にあった神道的要素をともに除去し、神社と寺院の区別を明確にする神仏分離が行われたのです。

 

 

1.神仏合同
2.神前読経
3.神仏習合
4.寺社兼業

 

 

 

正解   3.神仏習合

 

神社の豆知識はこちら   https://www.jinja-kekkon.net/menu/library